交際クラブのセッティング料金システム | 交際クラブに関して

交際クラブのセッティング料金システム

料金システムについて

最初に交際クラブを利用する方、頭に入れておいて欲しいのは、その独特な料金のシステムです。
始めは会員登録をしなければいけないのですが、その時に登録料がかかるんです。
お店によっては入会料とも呼びますが、とにかくそれを払わないとサービスは受けられません。
しかもその前にもう一つクリアするハードルがあって、入会審査をパスしなければいけません。
厳しい基準を設けているお店だと、年収が低かったり仕事内容が不安定だったりした場合、入会出来ないこともあるんです。
つまりは、審査をパスして登録料を支払ってから、ようやくサービス開始となりますね。

セッティング料金の発生

続いて交際クラブでかかる料金は、セッティング料金というものです。
これはどういうお金かと言いますと、自分の好みのタイプをお店の人に教えて、そのタイプに沿うような人がいた場合に、デートの場を設けてもらえます。
セッティング料金というのは、そのデートの場を設けてもらった対価としてお店側に支払う料金という訳です。
紹介料と呼ぶお店もありますが、その内容は同じになります。
もし万が一、相手がドタキャンしたり、体調が優れず日を改めたりした場合は、セッティング料金はとられませんので心配ありませんよ。
あくまでデートが成立した場合のみに、費用が発生する仕組みです。

年会費の支払い

最後に交際クラブを継続して利用する場合には、年会費もかかります。
大半のお店では、初年度は登録料と年会費がセットになっていますので、年会費を別にとられるということはほぼありません。
但し、二年目以降はしっかりと年会費が発生しますので、注意して下さいね。

基本的な料金システム

以上が交際クラブにおける料金のシステムになります。
おさらいすると登録料、セッティング料金、年会費の三つを頭に入れておく必要があります。
これらを計算しつつも、そのサービスの素晴らしさを存分に味わってみて下さい。
料金は高いかもしれませんが、それだけ他では体験出来ないような大人の出会いが堪能出来るはずですよ。