交際クラブ会員様のデートの誘い方 | 交際クラブのデート

交際クラブ会員様のデートの誘い方

デートの誘い方承諾を得られる秘訣

交際クラブ・デートクラブで知り合った女性、または男性を初デートへ誘う際、誰もが緊張をすると思います。「正しいデートの誘い方とは?」そんな事が頭をよぎると思いますが、誘い方に正解がある訳ではありません。では、どう誘えばいいのか…分からなくなると思います。重要なのは「悪いデートの誘い方」を避ければ、承諾して貰える可能性が高くなります。例えば、「相手の都合を考えずに日時を指定して誘う」「デートプランが無い又は自分が好きな場所」「誘い文句が暇だから」など、相手の事や一緒に過ごす時間を大切にしていない誘い方は悪い例です。相手から承諾を貰う為には、「相手の趣味や興味がある事を踏まえ、相手の都合に合わせる事」が大事です。思いやりを持って誘う事が承諾を得られる秘訣です。

女性にとってデートに誘われるのはやはり気分の良いもの。
しかし、その誘い方一つでデートへ出掛けるかお断りするかを判断してしまいます。
では、男性側にとって誘った女性に断られる事なくデートをする事が出来る誘い方とは一体どの様な誘い方なのでしょうか。

理由をつけて誘う

交際クラブに登録している男女のパターンだけでは無く、極普通に出会う男女の場合にも同様の事が言えますが何か理由をつけて誘うと男性側は誘いやすいですし、女性側もその誘いに乗りやすいです。
具体的な例を挙げて見ると、どこどこに新しい何々屋が出来たんだけど一緒に行ってみない、という様に最近出来た新しいレストランやスィーツ店など話題の店に的を絞って行ってみたいから一緒に行こうと誘うのです。
誘う男性側からすると女性に人気のある食べ物屋程、女性と一緒の方が店に入りやすいですしデートに誘う大義名分が出来るのでお勧めの誘い方です。

用事に付き合ってもらう

もう一つ、誘い方でお勧めなのが用事に付き合ってもらうという理由を前面に出してみる事です。
具体的には身近な人へのプレゼントを一緒に選んでもらうのです。
姪っ子の誕生日にどんなものを贈ると良いのか悩んでるが、男の僕より女性の貴女の方がセンスが良いので一緒に選んでくれないかといった具合に女性へ誘ってみるのです。
姪っ子でなくても、お世話になった方などでもOKです。
そして、この誘い方の最もお勧めな点は、プレゼントを選んだ後のお礼はこの日は軽い食事程度にしておき、改めて先に述べた具体例で誘ってみる事が可能な事なのです。
先日のお礼に気になる店、美味しい店、話題の店へ行きませんか、と誘うのです。
そうすると女性側も前回で少しは打ち解けてる事から今回は前回より少しだけデートの誘いに応じるハードルは低くなっている事でしょう。

単に異性をデートに誘うにしても女性の好きなスイーツや人気の店等細かなリサーチを事前にしておくと話題のポイントやツボを確り押さえる事が出来るので交際クラブへ登録している相手とのデートであってもリサーチは必ず後から生きてくる事になるでしょう。