交際クラブでのデートの際のボディタッチ理論 | 交際クラブのデート

交際クラブでのデートの際のボディタッチ理論

さりげないボディタッチ

男女が今以上に心身ともにより近づきたいと考える場合に有効な手段として上手く利用したいのがボディタッチ。
さり気なく異性に触れる事で相手も貴方または貴女を意識し始めるでしょう。

お酒の力を借りる

女性は男性にボイディタッチをされた際に好意を持っていない人から触れられた途端、嫌悪感を抱いてしまったり時にはセクハラとして訴える人も中には居ます。
しかし、一転して女性が男性にタッチを行った際には女性程嫌な感情を持ってしまう人は殆んど居ないといっても過言ではありません。
この事から、気になる男性に対して女性側がさり気なく話の合間に触れてみると良いでしょう。
女性が男性に直接触れるチャンスがあるのがお酒での場。
ほんの少し、お酒の力を借りて大胆になってみるのもいいかもしれませんよね。

ボディタッチの認識

交際クラブではクラブ側を通じて既に双方に好意がある事が伝えられており、初デートを果たしているという事は双方が既に好意を持っているという認識を持っていて間違いありません。
しかし、それ以上の更に踏み込んだ関係へと繋げていきたい場合のエッセンスとして取り入れてみると良いでしょう。
女性の心をゲットするべくボディタッチを取り入れたい場合には女性が行う程容易くはありませんがモテ男性はやはりどこかでさり気なくタッチをしているのです。
しかし、男性の心理として男性側からボディタッチを行ってその答えとして女性側が更にタッチをお返しした場合、殆んどの男性がすぐさまホテルへ言ってもOKだという認識を抱いてしまいます。
その為、女性側に体の関係へと進む心の準備が出来ていない場合には十分な注意が必要です。

コミュニケーションツール

簡単な男女間のコミニケーションツールとして大活躍する事は間違い無いですが一歩間違うと男性、女性双方にとって後々まで気まずい思いを引きずってしまう事になりかねないという事をしっかり念頭に置いてボディタッチを行う際には相手の気持ちを考慮し、特に女性に対してお行う際には十分に注意をしておいた方が良いでしょう。