交際クラブの利用者の傾向 | 交際クラブの情報

交際クラブの利用者の傾向

交際クラブの利用層

交際クラブ・デートクラブの利用者はどういった方が多いのでしょうか。
統計では、一般的に交際クラブの利用者は、主に40代~60代層の男性利用者が多いようです。
女性利用者は20代~40代層の方が主に利用されているようです。
職業別に見た場合は、男性利用者は医師、弁護士、会社社長といった方が多く、
女性利用者は看護師、モデル、タレント、女子大生などが登録されているようです。
また男性利用者の中には、地方の富裕層の方が、都内に来た際に利用するということも多いようです。

登録者の年齢・職業

交際クラブは、実に幅広い利用者が会員登録をしています。
男性、女性の性別を問わずに登録していますし、年齢層も20代の後半から60代、中には70代の方もおられます。
非常に閉鎖的な空間というイメージを持たれている方も多いはずですので、こうして利用している方の幅広さを聞くと驚かれると思います。
但し登録されている方は、やはり経済的に余裕のあるお金持ちの方がメインになります。
特に男性の場合は、職業や年収が会員登録時のある種のステータスになっているんです。
女性会員は、そうした職業や年収なども条件の一つとして、相手を見定めています。

男性会員のステータス

ですから男性の会員は、それなりの経済力が求められます。
具体的な職種としては、医師や弁護士、タレントや経営者、スポーツ選手などが人気となっていて、実際にそうした方々も交際クラブの利用者として名を連ねています。
そうなると一般のサラリーマンはなかなか割り込む隙がないと思われるかもしれませんが、女性の中には堅実なお付き合いを求めているOLさんなどもいますので、必ず自分がデート出来る相手は見つかります。
見つかりはしますが、そこから交際に持ち込めるかどうかは後は自分次第ですから、駆け引きやアプローチもとても大切になってきますよ。

女性会員の求める条件

一方、女性は男性の経済力を目的として登録しているケースも少なくありません。
割り切った大人の関係や、日常から離れたちょっとしたスリルなども求めて、交際クラブに登録している利用者もいますね。
その代わりに、女性にも美しさや才覚が求められて、その条件に満たない場合は、会員になれないケースもあるんです。
つまりある意味、男女の差別無く、とにかくそれなりに厳しい条件が必要とされるという訳です。
交際クラブは、普段の自分の生活環境やテリトリーでは出会えない人と、知り合ったりデートが出来るという良さがあります。
だからこそ凝り固まった考えではなく、柔軟に色々な利用者の話を聞いて、様々なタイプの人とデートを重ねてみてはいかがでしょうか。