交際クラブとキャバクラの違い | 交際クラブの情報

交際クラブとキャバクラの違い

交際クラブとキャバクラの相違点

男女の交際と聞くと「交際クラブはキャバクラとは違うのか」という意見も聞こえてきます。
キャバクラは時間制で女性が横に座り、おしゃべりしてお酒を飲む場所ですが、そこは少し交際・デートとは少し違う部分があります。
交際クラブは、キャバクラとは違い、日頃からやりとりをし、デートをし、紹介していただいた方との恋愛を楽しむ要素が強いといえます。
キャバクラでは味わえない、ときめきを味わえるのが交際クラブです。

入会審査の有無

交際クラブは男性と女性が知り合う場所で、キャバクラとは異なります。
前者はあくまで出会いの場所で、後者は女性とコミニュケーションをとる場所とでも言えますね。
つまりは役割自体が、全く違うということです。
しかも交際クラブの方は、利用するにあたって入会審査が設けられているんです。
それをクリアしないと入会は出来ませんし、会員にもなれません。
会員になれないということは、サービスも利用出来ないということになります。
要するに、それだけ利用する人を選んでいるということですね。

擬似的な関係性

キャバクラの場合は、行ったことがある人はお分かり頂けると思いますが、基本的には誰でもウエルカムの姿勢です。
あまりにも泥酔している人やルールを守らない人は別ですが、遊ぶ時に審査をクリアしなければいけない、なんてことはまずあり得ません。
しかも基本的には、相手とはそのお店の中だけの擬似的な関係となります。
確かに店外デートなどのシステムがありますが、ほとんどの場合でそれは断られてしまいます。
余程お金を使ってくれる常連さんでもない限り、お店の外で遊んでもらえる可能性はほぼありません。
それにお客さんとの恋愛は禁止になっていますので、いくら仲良くなっても深い関係になるというのは、ごくごく稀です。

お互い自由な交際

それに比べて交際クラブは、その名前の通りに交際が自由となっています。
お店側はデートのセッティングだけをしてくれて、その後は交際しようが友達になろうが愛人になろうが、お互いの自由なんです。
時間に拘束される必要もありませんし、存分にデートの時間を満喫することが可能です。
また交際を申し込んで断られたとしても、次々に相手を紹介してくれます。
キャバクラのように通い詰めて常連にならなくても、自分の条件と相手が求めている条件が一致しれば、すぐにでも会うことが可能です。
真剣なお付き合いからちょっとした火遊びまで、色々な楽しみ方が出来る交際クラブは実に優れたお店と言えます。
まだ利用した経験がない方は、試してみて下さい。