交際クラブとデリヘルの違い | 交際クラブの情報

交際クラブとデリヘルの違い

よくある勘違い

交際クラブをよく理解していない人の中には、デリヘルの新しいジャンルか何かだと勘違いしている方がいます。
両者は全く異なるものなので、きちんと区別して、正しく理解するようにして下さい。
まず交際クラブですが、これは男性と女性が出会う機会を提供してくれるお店です。
利用者は男女共に、その店に会員登録をしなければサービスを利用出来ません。
しかも登録する際には審査がありまして、収入が低かったり仕事が安定していないと、会員にはなれない場合があるんです。
つまりは、お客さんを選んでサービスを行っているということになります。
なので利用する層も、どちらかと言えば富裕層が中心となっていますね。

風俗店の特徴

それに対してデリヘルは、完全に風俗のジャンルの一つです。
ラブホテルや自宅に、お店の女の子が足を運んでくれて、エッチなサービスを提供してくれます。
要は完全に、お金を払う代わりにエッチなサービスが行われるというのが、特徴になります。
この特徴は風俗店、全般に言えることで。
時間がきたらサービスは終了で、その女性とも恋愛関係などにはまず発展しません。

交際クラブは自由な出会いの場

交際クラブの優れているところは、お店の干渉を全く受けずに、自由な関係を相手と築けるということです。
もちろん、風俗ではありませんので必ずエッチなことが出来るとは限りません。
相手の女性をくどければそういうことも可能ですし、その後真剣に恋人としてお付き合いをすることも出来ます。
どんな関係に発展しても誰にも文句は言われませんし、時間などでデートが打ち切られるなんてこともありません。
お店側は、あくまで出逢いの場を設定するだけです。

根本的な違い

このように比較してみると、交際クラブとデリヘルの違いがよくお分かり頂けると思います。
きちんと中身を精査してみれば、そのサービスはまったく異なるものなんです。
普段は風俗で満足している方も、一度この自由な魅力を体験すればきっと考え方が変わるはずです。
料金はそれなりにかかりますが、それだけの素晴らしさがあるジャンルなんです。