交際クラブのメリット・デメリット | 交際クラブの情報

交際クラブのメリット・デメリット

セレブ男性に人気の社交場「交際クラブ(デートクラブ)」。
東京や大阪といった大都市を中心に、現在は全国各地に店舗が存在します。

今回はそんな交際クラブのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

1.女性のレベルが高い

在籍している女性は各店舗の厳しい審査基準をクリアした一流の方のみです。特にルックスのレベルは非常に高く、モデルやレースクイーン、有名企業秘書、アナウンサーとして活躍している女性もめずらしくはありません。

2.自由恋愛ができる

交際クラブで出会った女性との交際内容は完全に自由です。本物の恋人同士のようにラブラブするも良し、結婚を見据えて真剣交際するも良し、割りきった大人のお付き合いをするも良し。
なお、紹介後は女性と何度遊んでもクラブにお金を支払う必要はありません。初回の紹介料のみでOKです。

3.効率よく出会える

お仕事が忙しいと、女性と出会う機会というのはなかなかないかもしれません。しかし交際クラブを利用すれば、自分のタイプに合う女性をマッチングした上で紹介してもらえるので、無駄なく効率的に魅力的な女性と出会えます。

デメリット

1.料金が高額

料金は入会金だけで数万円~数十万円と非常に高額です。しかも1回紹介してもらう毎にも料金が発生したり、年度更新料が必要な場合もあります。
つまり交際クラブを存分に活用するには、多額のお金が必要ということです。惜しみなく使える方じゃないとなかなか長期間・複数回の利用は難しいでしょう。

2.デート内容は決まっていない

風俗店なら基本プレイが決まっており、確実にエッチなサービスを受けられますが、交際クラブで出会った女性と必ずしも大人のお付き合いができるわけではありません。

クラブ側がしてくれるのはあくまでも紹介だけ。
そのためその後2人で食事をするのか、ドライブをするのか、そのままホテルに行くのか…こういった交際内容は完全に自由です。そのため、もしかしたら思ったような交際ができない可能性があります。

メリット・デメリットを見極めた上で利用しましょう

いかがでしたでしょうか。交際クラブには上記のようなメリットとデメリットがあります。
高額なサービスですから、事前にメリットとデメリットを把握した上で利用した方がよいでしょう。

デリヘルと交際クラブ

ある程度余裕のある男性にとって、女性と接する機会は非常にたくさんあります。
中でもデリヘルと交際クラブというものは男性の欲求を叶える場所として有効です。それぞれに特徴があり、メリットやデメリットが存在しますので少し紹介をしていきます。

デリヘル

デリヘルというのはご存知の通り風俗店ですから、性的な欲求を叶えるのがメインの場所となります。お店によっていろいろな特色があり、男性の性癖を手っ取り早く解消することができるというメリットがあります。
一方で、プレイは限られた時間内でしかできませんし、性行為以外ではほとんど期待できません。会話を楽しんだり、食事やデートなどをすることはほぼ無理でしょう。
お店にかなり通って常連となり、デリヘル嬢との相性が良ければもしかしたらデートなどもできるかもしれませんが、それにはかなりの時間とお金を要することになります。デリヘルは恋愛という面では全く期待できないのがデメリットといえるでしょう。

交際クラブ

一方、交際クラブは一般の男女が大人の恋愛を求めて集まる場所です。男性は女性のプロフィールや写真を確認したうえで「最も理想的な女性」を選ぶことができます。運営側も男性の好みを承諾し、最も適した女性を紹介してくれるのです。セッティングされた日時に普通の男女として知り合い、そこからは自由恋愛をすることができます。デートをするもよし、気分が盛り上がったらベッドインをするもよし、二人の気持ちに合わせていろいろと楽しむことができます。

時間に特別な制限はありませんから、とことんまで自由な恋愛を楽しめるというメリットがあります。いいことづくめの交際クラブですが多少のデメリットもあります。デリヘルとは違ってすぐにベッドインまではいけないという点です。女性の考え方や希望にもよりますが、大体お食事などのワンクッションを置くのが普通です。すぐに性欲を解消したいという場合は風俗の方がいいかもしれません。

総合評価

トータルで見た場合、デリヘルよりは交際クラブの方がメリットがあるといえるでしょう。
心の交流を経たうえで求め合った方が、肉体的にも精神的にも気持ちがいいものです。気が合えばその後のお付き合いもできるわけですし、刹那的なデリヘルよりも長期的に遊べる楽しめるのが交際クラブです。