風俗と交際クラブで働く女性の相違点 | 交際クラブの情報

風俗と交際クラブで働く女性の相違点

交際クラブに登録する女性たち

交際クラブにはいろいろな女性が登録しています。
外見的に魅力的であり、中身も惹きつけられる素敵な要素を持った女性たちばかりです。
そんなグレードの高い女性たちがなぜ交際クラブに登録をしているのか?
その理由は様々です。

女性が交際クラブに登録するワケとは?

交際クラブというのは経済的にも精神的にも余裕のある大人の男性が登録しています。
そういった紳士たちと大人の恋愛をしたい、そう考えている女性はたくさんいます。
結婚を前提にした交際をしたい、愛人関係を結びたいなどいろいろな考えがあるでしょう。
いずれにせよ、素敵な男性と大人としてお付き合いをしたいというのが、女性会員の本当の気持ちです。
もちろん中には借金を抱えてしまっていて、経済的に困難な状況にある女性もいらっしゃいます。
富裕層の男性と大人の関係になって、経済的な援助をしてもらいたいという希望を持っている場合も少なからずあるでしょう。

風俗の女性とは違う

「風俗で働く女性と同じでは?」そんなことを考えてしまう男性もいらっしゃることでしょう。しかし、交際クラブに登録する女性と風俗店で働く女性は大きな相違があります。風俗嬢というのはお店に従業員として働いている女性たちのことを言います。
交際クラブに登録する女性は従業員ではなく、あくまでも一般の女性です。
風俗と交際クラブにはここに明らかな相違点があります。
さらに、風俗ではお金を支払った対価として性的サービスを施しますが、交際クラブでは必ずしもエッチができるわけではありません。
デートをして、気持ちが盛り上がった上でお互いの合意がなければセックスするまでには至らないのです。
心の交流がなく、事務的にプレイに突入するような風俗店とは明らかに違うと言えるでしょう。
また、風俗店ではプレイ時間には限りがあります。
60分なら60分しか遊べませんし、延長したとしても時間をお金で買う必要があります。
交際クラブでは出会った後のデートやセックスに関しては基本的に無制限です。
お互いが同意しているのであれば、いつまでも一緒にいていいですし連絡を取り合えばいつでも好きな時にデートができるのです。
風俗店は時間制限のある疑似恋愛ですが、交際クラブではお互いの気持ちが続く限り無制限に愛し合える自由恋愛なのです。