主婦の新ビジネス!謝礼交際とは?実際は儲かるのか | 交際クラブの求人

主婦の新ビジネス!謝礼交際とは?実際は儲かるのか

女性が男性にお金をもらってする交際といえばかつては「援助交際」が主流でした。最近では「パパ活」といった新たな交際方法が誕生し、話題となっています。そして更に新しい交際がこの度誕生したのをご存知でしょうか?

それが「謝礼交際(しゃれいこうさい)」です!

今回は今主婦が群がっているという新ビジネス「謝礼交際」についてご紹介します。

謝礼交際って何?

謝礼交際というのは男性と交際(デート)をして、お礼を受け取るというものです。お礼は金銭である場合が多く、主婦の新ビジネスと化しているようです。

建前としては「女性から金銭を要求しているわけではなく、あくまでも男性の厚意でお金をもらっている」ということらしい。それでも、お金を受け取っているのだから売春と同じでは?という点については、「女性が謝礼を払え」と要求しない限り、法的に立証するのは難しいとのこと。つまりアウトすれすれのグレーなビジネスのようです。

風俗との違いは?

風俗はお店に所属し、性的サービスを行うため謝礼交際とは全くことなります。また、風俗の場合は性的サービスのみで終わりとなりますが、謝礼交際では会話や食事といった普通のデートも含めて交際するケースが多いようです。恋人気分や不倫体験を楽しみたい男性にとっては、風俗よりも魅力的なポイントが多いのでしょう。

結局のところ援助交際と同じ…?

援助交際はお金を目的として“女性から”交際を持ちかけるというものですが、謝礼交際はあくまでも普通に男女交際をしたら男性がお金をくれた…という交際方法だといいます。しかし、やり口はほぼ援助交際と同じですよね。それでも現状では法的に問題がある範疇とはいえず、主婦にとって格好のビジネスとなっているようです。ただし、肉体関係を持ったことが女性の配偶者(夫)にバレれば、慰謝料を請求される可能性は大。法的に何も咎められなくても、謝礼交際に手を出してしまうと社会的にダメージを受ける危険性は高そうです。

交際クラブの仕事

交際クラブの求人を時々見かけるのですが、求人に応募してお仕事をすると儲かるのでしょうか、実は少し不思議になってたのでこの様な求人に関して少し調べてみました。
一昔前にはデートクラブ・愛人クラブなどと呼ばれていた交際クラブですが、女性の場合には交際クラブだけではなく水商売系のお仕事すら行った事が無いという女性が多く、男性からも人気の高い女性のタイプだと言われています。

場合によっては真剣な交際

風俗系求人サイトに会員募集が掲載されている事が多く、風俗ジャンルとしての認識が高い交際クラブですが、実はごく普通に男女の出会いを求めて真剣な恋人探しの場として利用している男女が多いことも事実です。交際クラブの利用やデートの際のルールとして、女性とデートを行った際には交通費やお茶代といった名目で5千円から1万円程度の謝礼を、お食事デートで渡す事が暗黙のルールとなっています。

女性会員はアプローチ待ち

女性会員は男性からのアプローチを待つだけなので、入会から実際に男性会員と会うまでに必要な費用などは殆んどの発生せず、安心して利用できます。お仕事という言い方を使用することが多いですが、実は仕事といっても男性会員からのアプローチがあった場合に、普通に食事やお酒を楽しむデートをする程度の事であり、何か特別な趣味や資格も必要ありません。

あるとすれば、貴女自身の個性と積極性やほんの僅かな運なのではないでしょうか。

セレブな男性に会えるかどうか

会員登録している女性の中には、本業とは別に交際クラブで得た収入が月に50万円以上になる女性も居るようです。高級クラブの会員のメンバーによってはVIPクラスの男性会員で構成されているので、店舗に登録しているだけで普段のお仕事だけでは得る事が出来ないほどの収入やセレブ体験なども思う存分に味わう事も可能なのです。

収入が固定ではない

それもこれも、やはり入会する交際クラブの質やセレブ度などをチェックして、評判の良いクラブに入会する必要があります。女性会員側は待っているだけで良く、予想以上に儲かるというわけなのです。
しかし、風俗とは異なっている為、お付き合いする男性によって得られる収入は異なってきます。風俗と違い、男性との交流の内容によって収入も変化するということをしっかりと覚えておいた方が良いでしょう。