ハメを外したい男性必見!愛人マッチングサービスの利用方法 | 交際クラブに関して

ハメを外したい男性必見!愛人マッチングサービスの利用方法

「愛人マッチングサービスとは?」
愛人マッチングサービス……初めて耳にする方もいるかもしれません。愛人マッチングサービスとは愛人クラブや愛人バンクなどとも呼ばれ、男女共に会員登録制の、異性を紹介してくれるサービスです。それでは交際クラブやデートクラブと変わらないのでは?と思うかもしれませんが、愛人マッチングサービス(愛人クラブ)は、その名の通り「愛人」を紹介してくれるサービスです。要するに不倫相手を探せるサービスというわけです。某テレビ局の地方局に勤める女性アナウンサーが愛人マッチングサービス(愛人クラブ)に登録していたというニュースもありましたよね。登録するランクによってはアナウンサーなどのハイレベルな女性と出会える夢のような、でもちょっとイケナイサービスなのです。

「最近妻とうまくいっていない……」「たまには羽を伸ばした……」「恋愛のドキドキ感をもう一度味わいたい!」「不倫の背徳感がたまらない……」そんな男性は思い切って登録してみてはいかがでしょうか。ここでは愛人マッチングサービス(愛人クラブ)に入会するためには何が必要なのかを説明していきたいと思います。ハメを外したい男性は、よく確認してみてください。

愛人マッチングサービスに登録するためには

男性が愛人クラブへ登録するには、登録料が必要です。どこの愛人マッチングサービス(愛人クラブ)を利用するかにもよりますが、数万円~数十万円程度のお金が必要になってきます。もちろん、費用が高ければ高いほどハイレベルな女性と出会える可能性が高くなります。年会費も必要で、こちらも数万円~数十万円が必要です。セッティング料(女性の紹介費用)もかかります。とある愛人マッチングサービス(愛人クラブ)の諸費用は以下の通りです。

  • ・スタンダード
  • 入会金:3万円 年会費:2万円 セッティング料金:2万円
  • ・ゴールド
  • 入会金:5万円 年会費:3万円 セッティング料金:3万円
  • ・プラチナム
  • 入会金:10万円 年会費:8万円 セッティング料金:5万円
  • ・ブラック
  • 入会金:30万円 年会費:15万円 セッティング料金:10万円

「スタンダードやゴールドあたりなら自分でも登録できるかも!」と思いましたか?しかし、入会に必要なのはお金だけではありません。入会するためには審査があります。礼儀作法やマナー、勤務先、公的書類(免許証・パスポート・社員証・名刺・収入証明書など)での身分確認など、かなり厳しく審査が入ります。また、経済的な余裕に加えて精神的なゆとりのある男性を求めている愛人マッチングサービス(愛人クラブ)が多いのです。お金の面がどうにかなったとして、あなたは心にゆとりがありますか?そして無事に審査を通過して、ようやく正式な会員となれるのです。女性の採用に関しては容姿や性格、マナーなどを総合して面接採用します。奥さんより素敵な女性に出会える可能性は大いにありますよ。ちなみに言うまでもありませんが、入会に関する諸費用が高い愛人マッチングサービス(愛人クラブ)ほど出会える女性のレベルも上がります。

女性とのデートが実現した後は?

サービスの紹介により女性とのデートが実現した後の関係は、男女間の自由意思によります。恋人同士のようにお茶やショッピングを楽しむもよし、はたまたお互い合意であればホテルへ向かうもよしです。

今回の記事はいかがだったでしょうか。最近奥さんとの関係に疲れている男性はいませんか?お金を稼いでいるのに、家では邪魔者扱いされる……妻との喧嘩が絶えない……妻のことを「女性」として見られなくなってきた……そんな男性も少なくないはずです。そんな時は愛人マッチングサービス(愛人クラブ)を利用しましょう。素敵な女性との出会いに心が踊るかもしれませんし、逆に「やっぱり妻以外は考えられない!」と、奥さんの大切さを再実感できるかもしれませんよ。最後に、愛人マッチングサービス(愛人クラブ)への登録はくれぐれも奥さんにバレないようにスマートにしましょう。