交際クラブのパートナーに野外露出を勧める方法 | 交際クラブのシチュエーション

交際クラブのパートナーに野外露出を勧める方法

意外な性癖を持っている方も

交際クラブには色々なタイプの方が登録しています。
シンプルに交際相手を探している方もいますし、一夜限りのデート相手を求めている方もいます。
既婚者でありながらも出会いを求めて登録している場合もありますし、実に様々です。
そうした中で、野外露出を趣味にしている方もいらっしゃいます。
意外に思われるかも知れませんが、そうした趣味というか性癖を持っている方は少なくありません。

もちろん自分の趣味を強要しないように

交際クラブで知り合った女性と、そういったプレイを楽しむにはどうすれば良いのでしょうか?
まず肝に命じなければいけないのは、知り合った全ての女性にそうした趣味を強要してはいけない、という点です。
野外露出というのは、やはりある種の限られた人々が楽しむ行為です。
嫌がる相手に無理矢理、強要すれば犯罪として訴えられる可能性もありますので、きちんと人を選びましょう。
会話を重ねて仲良くなって行く中で、性に対して開放的な女性がいた時はチャンスです。

素直に伝えてみましょう

「自分はこういうプレイがしたい」と素直に伝えてみましょう。
そうすれば性にオープンな女性の場合、あっさりと応じてくれるケースもありますよ。
下手に隠したり、遠回しに言うと余計伝わりにくくて、せっかくのチャンスを逃してしまう場合もあります。
これは大丈夫だという女性と交際クラブで知り合った場合には、素直に野外露出のことを話し手てみて下さい。

ルールを守って、迷惑をかけないプレイを

最近は野外露出マニアのサイトなどもあって、プレイを楽しんでいる愛好家もたくさんいます。
そういうサイトを見せたりして、交際クラブで知り合った女性にプレイを勧めてみるのも良いかも知れません。
しかし、あくまで当人同士の楽しみとして行うだけで、社会的に迷惑がかかるような行為をしたり、マナーのないプレイをするのは絶対に止めましょう。
ルールの中で遊ぶからこそ興奮もしますし、緊張感も出るんです。
何でもありの状態で背徳感がなかったら、まず興奮もしないですし、プレイ自体の魅力もなくなってしまうはずです。