健全な営業をしている店舗でトラブル回避 | 交際クラブのトラブル

健全な営業をしている店舗でトラブル回避

トラブル回避方法

様々な交際クラブやデートクラブを利用していると、まれに悪質な手口の交際クラブがあります。
巧妙な手口で女性の紹介もなしにお金を騙し取ろうとしてきますが、そのようなトラブルに合わない為に、事前に知識をつけておく事が悪質な業者にひっかからないトラブルの回避方法です。
楽しく交際クラブを利用するためにインターネットや口コミ情報など、信頼性の高いソースで正しい知識を身に付けておくことが重要です。

デートクラブ条例の確認

一般的な交際クラブは、各都道府県に制定されているデートクラブ条例というものを順守して運営をしているため、トラブルに巻き込まれるということは、ほとんどありません。
しかしながら、これは出会い系サイトでも、性風俗の世界でもそうなのですが、利益というものを第一に考え、悪質な手口で自身の店舗の売上を上げることばかりに終始しているものも存在しているのです。
つまりは条例などを全く無視した悪質な運営方法を採っているところもあるので、注意をすべきということです。

過去のトラブル

実際に交際クラブの中では、悪質な詐欺行為のようなことを行い、訴えられている店舗も沢山に存在しているのです。
まずは利用している交際クラブがそういった過去を持っている店舗であるのか否かをチェックしてみましょう。
ニュースソースを検索すれば、簡単に分かりますし、運営責任者の名前なども実名で掲載されていることが多いですから、過去にそういったことを行なっていれば、現在も行なっている可能性が高いのです。

金銭面のシステム

よくある手口としては、入会や紹介料が一般的な相場と比較してかなり高い料金設定をしているような所が多いです。
そして入会説明の際には、大会社の社長や社長令嬢などのセレブリティーばかりで、デートをすれば、こちらが逆に報酬を貰えるといったものや、逆玉に乗ることが出来るから、十分に投資した額を取り戻すことが出来る上、それ以上の収入が望めるといった説明を巧みに行なっていくのです。
また保証金という不明瞭なコストが掛かるところも注意が必要です。
保証金などを取っている所は健全な運営をしている店舗ではまずなく、この保証金は、交際が成立すれば返還するといったシステムだと説明するのです。
これはまったくの嘘であることがほとんどですし、仮に本当だとしても、交際成立とは肉体関係を持つことを意味し、逆援助を斡旋しているとも言えるのです。
言葉が巧みで気付き辛いのですが、隠そうとしている真実をしっかりと見極めることが大事なのです。