交際倶楽部で詐欺行為に付け込まれる被害者の心理 | 交際クラブのトラブル

交際倶楽部で詐欺行為に付け込まれる被害者の心理

理想の女性に出会いう為に様々な交際クラブやデートクラブを利用していると中には、詐欺まがいの事をして儲けようとしている交際倶楽部も残念ながら存在するようです。そのような詐欺被害に合わないためには、正しい知識と事前調査、しっかりとした対応をしているかどうかを電話やインターネットの口コミなどで情報を獲得する必要があります。

交際クラブに限らず、サービス業者というのは残念ながらこうした詐欺ぎりぎりのいわゆるグレーゾーンの行いをする交際倶楽部が少数派で存在します。せっかくの愛人ライフを壊されない為にも、きちんとした対応の店舗で登録しましょう

ここでは代表的な交際倶楽部の詐欺事件を2つほどご紹介しておきましょう。

交際倶楽部で逆援助交際!?

交際倶楽部とは経済的に余裕のある男性がお金を払ってレベルの高い女性と出会うのが基本です。しかし中には「セレブな女性とデートしてお金がもらえる」とまるで逆援助交際ができるかのように謳っているところもあります。

実際にはそれは真っ赤なウソ。

「交際がスタートしたらすぐに元が取れるから」と最初の段階で登録料や紹介料として数万~数十万を支払うはめになります。もちろんそのお金が戻ってくることはありません。

悪質な場合は実際に何度か女性とデートをさせて報酬を渡し、完全に信用させたところで「今までとは比べ物にならないほどのセレブ女性があなたを指名している。紹介料はいつもより高いが、その分いつもよりも報酬がもらえる」とうまいこと言って多額の紹介料を要求する交際倶楽部もあります。今まで実際に報酬をもらっていたため何の疑いもなく高額な紹介料を支払う男性がほとんどでしょう。

しかし支払ったが最後、女性ともスタッフとも連絡が取れなくなりお金は戻って来ません。

保証金を求められる

交際倶楽部に紹介してもらった女性とデートをする際に、何かトラブルがあった時のために「保証金」を求められた事例もありました。

「万が一女性側にトラブルがあった際に必要になるものなので、何事もなく終われば全額お返しします」と説明されますが、これは真っ赤なウソ。デートが終わった後、「女性が傷つけられた、ひどいことをされたと言っている。慰謝料を支払わなければならない」など適当な理由をでっちあげられ、保証金は没収されてしまいます。

真っ当に営業している交際倶楽部では、男性側が交際倶楽部にお金を支払うことで女性を紹介してもらえるシステムが一般的です。また紹介した後はノータッチのため、保証金が発生することもありません。

「セレブ女性から報酬がもらえる」「保証金が必要」という場合、その交際倶楽部は詐欺なのではと疑った方が良いでしょう。

出会いとトラブル

交際クラブは歴史の古い出会いツールなのですが、これまでに様々なトラブルを起こしているということも言い逃れの出来ない事実です。良質な運営をしている出会いを提供している店舗も多いですが、男女の出会いというものや肉体関係というものを考えた場合には、そこにはやはり悪質な考えを持っている人間が必ず存在しているということです。
男性が女性を、女性が男性を求めるのは当然のことです。
そこには様々な欲望が渦巻いているため、人間をコントロールすることが簡単に出来るのです。

関連記事⇒交際クラブのトラブル

人の欲求につけこむ

欲に絡めた場合、人間というのは詐欺に合いやすい、騙されやすいものです。儲け話というものは、その典型例ですよね。一般的な交際クラブの詐欺は、性的な欲求と儲け話のダブルパンチで攻めてくることが多いのです。

気をつけて欲しいのは、まずは無料ということです。入会金は一般的に掛かるものですが、それが一切掛からず無料といったものを謳っている。こういったものは詐欺行為を行なっている可能性が高いのです。

頭に入れておきたいこと

入会金は無料。その代わりに紹介依頼をした際には、保証金が必要になりますといったようなことをいきなり言われる。他にも入会金は無料なのに、毎回に掛かる紹介料が高いといったようなことを言ってくる。普段冷静な状況ならば、この時点で利用を辞めるといった選択肢を取れるのですが、自分の欲求が異性との出会いというものに大きく傾いている以上、もう止めることが出来ず、冷静な判断を選択することが出来ないのです。

保証金などの返還を求めても、法外な紹介料の返却を求めても、実際には口八丁手八丁で上手く丸め込まれたり、ひどい所では強面のスタッフが登場して恐喝まがいの行為を行なったりして、泣き寝入りすることが多いのです。こういったものを利用する時、注意をしたいのは、欲求を最優先しないことです。とにかく流されないことが何よりも大事であり、冷静な頭を持っておくことが重要なのです。詐欺に合わないためにも、このようなことを念頭に入れておきましょう。