犯罪やトラブルに対する店舗の対応姿勢 | 交際クラブのトラブル

犯罪やトラブルに対する店舗の対応姿勢

利用前の心構え

現在社会は残念ながら、どのようなシーンでも犯罪に巻き込まれる可能性というのを、誰しもが抱えています。
ネット犯罪一つ取り挙げてもそうですし、いついかなる時にトラブルに見舞われるかというのは、自分でもなかなか把握しにくい面があります。
そういう時代ですから、交際クラブを利用している際にも、何らかのトラブルに巻き込まれる方も、ごく僅かですがいらっしゃいます。
利用前によく理解して欲しいのは何かトラブルや問題があったら、遠慮なく弁護士に相談をして下さい、ということです。

犯罪に対しての姿勢

交際クラブというのは、男女の出会いの場を提供してくれるお店です。
そうした特性上、何か被害にあっても、被害者の方が変に意識したり恥ずかしがって、きちんと被害届や相談を行わないケースがあるんです。
そのような消極的な対応をしてしまうことによって、犯罪が表に出て来ません。
楽しく快適に利用をしたいならば、全員が一致協力して、犯罪を許さないという姿勢が大切です。
その為に、弁護士という存在は、利用者にとってもすごく心強い味方ですよ。

身元と審査

ただ交際クラブの場合は、会員登録する際に、身元の特定をしっかりと行います。
少しでも不審な点や曖昧な点がある人は、入会を断られるという場合も少なくありません。
しかし中にはそうした審査をくぐり抜けて、まんまと会員になりすます悪質なケースもあるんです。
ですから全てを信じるというスタンスで常に利用するのは、少しリスクが大きいと思いますね。
常に不信感を抱いて相手と接するのはよくありませんし、楽しくないですが、「もしかしたら、そういう可能性もある」というのを頭のほんの片隅でも良いので覚えておくと、いざという時に被害を回避出来る可能性が高くなります。

まずは弁護士さんへ

交際クラブの中に、色々な利用者がいて、弁護士さんが利用している場合もあります。
そういう意味では、利用者の気持ちをすごく理解している方も多いんです。
ですから何かの被害に遭った時には、素直に弁護士さんに話をしてみて下さいね。