愛人に自然にピルを勧める方法 | 交際クラブのトラブル

愛人に自然にピルを勧める方法

ピルの重要性

交際クラブではシンプルに交際相手を探す人だけではなく、愛人を求めて登録している人もいます。大人の出会いの場なので、そういったお付き合いを求めて利用しても、悪いということはありません。
夜の営みも行ったりもするでしょうし、お付き合いをする上での注意点もいくつか存在しています。その中の一つが、愛人にピルを勧めるということです。
しかも出来ることなら、自然に勧めることが出来たら良いですよね。ここではその為の方法を、説明して参ります。
最初に重要なのは、交際クラブで出来た愛人に対して、ピルを飲まないことのリスクについて話しておきましょう。
話すといっても理詰めで細かく説明するのではなく、簡潔に分かりやすく伝えることが重要です。まずは、服用して避妊をすることは女性の体を守ることにつながる、というのを伝えるべきです。
万が一、妊娠してしまって産まずに中絶した場合は、女性の体に大きな負担がかかってしまいます。そういうリスクを避ける為にも、避妊は必要なんだという点をきちんと話しましょう。
それに交際クラブを利用している者同士は、ある程度人生経験も積んだ大人同士の場合がほとんどです。そうした中で愛人として付き合っているならば、避妊の為にピルを服用するという行為は、理解してもらえるはずです。
妊娠することで、お互いの人生が大きく変わってしまうということは、すぐに考えれば分かることです。事細かに説明しなくても、ある程度話が分かる相手ならば、きちんと服用してくれるはずです。

愛人選びの要素の一つ

交際クラブで愛人を作る段階で、その女性がどういうタイプかというのを、しっかりと見極めるのが大切です。激情型で激しい気性のタイプだと、なかなか納得せずにリスクのことを考えずに、避妊を拒むケースもあります。
そういうタイプは愛人には向かないので、頭の切れる要領の良い女性を見つけるようにして下さい。そうすれば、ピルによる避妊の大切さも理解して、飲んでくれると思いますよ。