愛人に子供が出来てしまった時の3つの対応策 | 交際クラブのトラブル

愛人に子供が出来てしまった時の3つの対応策

愛人との危険性

交際クラブは、様々な男女の出会いが期待出来る場所です。
真剣にお付き合いする相手を探す方もいますし、愛人を求めて登録される方もいます。大人の自由な出会いの場なので、本当に色々なかたちのお付き合いが存在しているんです。
そうした場ですが、愛人との間に赤ちゃんが出来てしまう、というケースもあり得ます。そうした場合の対処法を、3つ程紹介して参りますので、確認して頂けたらと思います。

対処法Ⅰ

まず1つ目ですが、覚悟を決めて妻にも、愛人との間に赤ちゃんが出来てしまったということを全て正直に話すという方法です。
これは最もストレートで、自分の責任を全うするという意味では、一番潔い方法だと思います。正直に話したからといって円満に解決する訳ではありませんが、責任の所在を明確にして今後はどういう対応をしていくのか、という点を話し合うにはこの方法が後腐れがなくてお勧めです。
奥さんの意見、愛人の意見をきちんと聞いて、その上で自分の意見をきちんと伝えれば、修羅場もあるかも知れませんが、何かしらの解決に向かって行く可能性はあります。
ただ現実問題として家庭も含めて、全てを失う可能性もありますので、この方法をすぐに選択出来るという人は、そう多くはないでしょう。

対処法Ⅱ

2つ目は残酷ですが、交際クラブで知り合った愛人との間に出来た赤ちゃんをおろすという方法です。
これは女性の肉体も少なからずダメージを受けますし、精神的にも当然かなりキツイです。しかしお互いの関係性や、社会的な立場など総合的に判断すると、現実的で一番波風が立たない方法とも言えるでしょう。

対処法Ⅲ

3つ目は、弁護士など第三者に介入してもらって決着をつける方法もあります。
大人同士とは言え男女関係は、こじれると当事者だけではどうにもならない部分もありますよね。したがって法的な面も含めて、第三者に介入してもらって、解決に向むけてことを運んで行くという方法です。
いずれにせよ、交際クラブで会った愛人との間に赤ちゃんが出来ないように、しっかり避妊をするのに超したことはありません。