パネルマジックに気をつけよう | 交際クラブのトラブル

パネルマジックに気をつけよう

写真と実物の違い

ネット通販で買った商品を返品した経験はないでしょうか?
ネットで紹介されていた時にはかなり良いなと思っていたのに、実際に自宅に届いて使ってみると「イメージしていたものと違う」なんてことは良くあることです。
交際クラブにおいても、出会う前に抱いていたイメージと実際に出会ってからの印象というものの差異は存在します。
男女の恋愛ごとですから、見た目は良くても性格や趣味などの相違もありますし、実際に会ってみないとわからないことはたくさんあります。
理想的な女性と出会いたいというのは当然のことですが、ある程度の融通はもっておきたいものです。
とはいえ、基本的なイメージというのは交際クラブではそこまで大きく違うことはありません。
クラブ側にしっかりと「理想の女性のイメージ」を伝えておけば希望を大きく無視した出会いというのはマッチングされることはないのです。

パネマジとは?

たとえば、風俗店の場合ですと「パネルマジック(写真詐欺)」なんてものがあります。ホームページに載っている女性のプロフィール写真と、実際の風俗嬢の姿があまりに違うということはたくさんあります。
パネマジというのは表にでる写真に大聞く修正を加えることで客引きをする行為になります。
悪質なものになりますと、元の女性とは明らかに違うくらいに修正されていることもあります。
交際クラブでもプロフィール写真が掲載されているわけですが、パネマジはされていないかどうかと心配する人もいるでしょう。
実際のところは交際クラブではパネマジはほとんど心配する必要はありません。
というのも、風俗店というのは利益をあげるために店ぐるみでパネマジ修正をするのですが交際クラブではその必要がないのです。
そもそも、交際クラブというのは信用がとても大切になっています。
大規模なパネマジしてしまって会員からクレームがきたり、口コミ掲示板などで書かれてしまうとそれは大きな損害となってしまうのです。
パネマジをするような手間暇をかけるくらいならば、会員の質やサービス向上のために労力を割く方が圧倒的に利益につながっていくのです。
ですから、交際クラブでは基本的にパネマジということを心配する必要などないわけです。