交際クラブで地雷女を紹介される可能性 | 交際クラブのトラブル

交際クラブで地雷女を紹介される可能性

地雷とは?

風俗店を利用する男性ならばご存知かもしれませんが、あまりに質の低い女性と出会ってしまうことを「地雷を踏む」と言います。
地雷というのは探知機などが無い限り、実際に踏んでみるまでは埋まっていることがわかりません。
何もないと思って歩いていて、カチっと音がして爆発する瞬間になってやっと「地雷を踏んでしまったな」とわかるわけです。
そうしたことから、風俗店や出会い系などで想像していた女性と全く違う人が来てしまったりあまりにも性格が合わないなどの場合には地雷という言葉が使われるようになりました。

交際クラブも地雷はあるの?

交際クラブは風俗や出会い系とは一線を画しているサービスですので、基本的に地雷を踏む可能性というのはありません。
そもそも交際クラブは、男女ともに入会に際して一定以上の基準に達していないといけませんし、面接などでさらに優良な人たちを振り分けています。男性の場合は収入や職業などが安定していて高い基準が求められますし、女性ならば富裕層の男性に見合った外見や内面の魅力を持つ女性が会員として認められることになります。
ですから、誰でもできる出会い系や性的サービスが主である風俗とは違って、地雷を踏んでしまう可能性というのは著しく低いのです。
とはいえ、会員登録をしてクラブから紹介を受けた女性が必ずしも理想に完璧に合致しているとは限りません。
ご自身においても、写真やプロフィールなどをじっくりと吟味し、数名の候補女性を交際クラブに伝えていることでしょう。
クラブ側も男性会員の希望や理想を理解した上で、スケジュールの合う女性を紹介してくれています。

交際クラブだからこそ最低限でおさまる?

出会い系や風俗と違って、二重三重のリスクマネジメントはされていますがそれでも、タイミングや価値観の違いなどによっては出会った女性が「地雷だった」と思えてしまうことはあり得ないことではないのです。
恋愛というものは人と人が創りあげるものですから、多少のリスクやトラブルというものはどうしても起こってしまうものです。
最終的にはそこは諦めて受け入れる心も必要となってきます。
その代わりと言ってはなんですが、実際に交際クラブで出会った女性が想像以上に理想的で美しく魅力的というケースもあります。
地雷とは逆のことも起こりえるということは覚えておきましょう。