交際クラブの女性と会う時にタバコは控えた方が良い理由 | 利用者の傾向

交際クラブの女性と会う時にタバコは控えた方が良い理由

タバコを吸わないという選択も

近年はだいぶ分煙も進んで、喫煙者と吸わない人との差別化が図られるようになってきました。
時代は禁煙の方に大きく傾いていますし、喫煙者は何かと肩身の狭い思いをすることが多くなっています。
そうした時代ですから、交際クラブで知り合った女性とデートする時でも、タバコは極力控えた方が賢明だと思います。
喫煙者の方からすれば「大きなお世話だ」と感じるかも知れませんが、実際問題、煙を嫌がる女性がほとんどですし、副流煙の問題もあります。
デート中は隣同士で同じ空間にいることが多い訳ですから、自分の健康はもちろん、相手の女性の健康を気遣えば、自然に吸わないという選択になるはずです。

タバコの匂いで発覚する場合

それに、健康面以外にも問題はあります。
例えば、お互いに非喫煙者のご夫婦がいたとします。
そのご夫婦の奥さんが交際クラブを利用した時に、そこで知り合った男性がタバコを吸っていたらどうでしょう。
帰宅した時に旦那さんは「妻の髪や服からなんかタバコの匂いがするな」とすぐに気づくはずです。
自分は吸わない訳ですから、妻から煙が染み込んだ匂いがしたら、当然他の男との不倫をすぐに感づくはずです。
つまりタバコはその匂いによって、色々な情報を周囲の人に知らしめてしまいます。
交際クラブで知り合った女性と遊ぶ時は、大人な関係がバレたくないのなら、せめてデート中は禁煙をするべきですね。
秘密はそういう細かい点から、露呈してしまうものです。
十分に気をつけましょう。

女性への配慮を忘れずに

また深い仲になって肉体関係を持ったりキスする時でも、やはりタバコの匂いは気になるものです。
ヤニは歯にも残りますので、軽いキスでも非喫煙者からすれば、すぐに分かります。
交際クラブは若くて教養がある女性が多いので、そういった女性は嫌な匂いをすぐに感知します。
せっかく良い関係になっても、思わぬ所で嫌われるということがありますので、デートする女性の前では喫煙者の方も、配慮を忘れないで下さいね。
一番良いのは、日頃からの禁煙です。